子連れウェディング

最近は再婚する人達がとても増えています。
年間の婚姻組数の4組に1組は再婚という、再婚が特別珍しい時代ではなくなりました。
その背景には、離婚そのものが一般的になり、周りの反応も穏やかになったことなどがあげられています。
また、結婚式を行うカップル全体の約4割は再婚カップルとなっています。

しかし、いざ再婚となると様々な悩みが生まれます。

「結婚式を挙げて良いものか?」
「籍を入れるだけにしようか?」
「派手にはしない方が良いのか?」

このような悩みや、結婚式を挙げるとなると、誰を招待して、どのような式にしたら良いのかなど、いろいろ悩んでしまうのも事実です。

また、お互い子供連れの再婚である場合や、相手のみ子供を連れているという場合も多くあるかと思います。

でも、せっかくのお二人の結婚です。
再婚だからと引け目を感じる必要はまったくありません。
やりたいことを思いっきりやっちゃいましょう!

最近の結婚式場では再婚の方にむけた様々なプランが用意してあるので、おふたりに合ったスタイルで結婚式を挙げてみてはいかがですか?

新郎と新婦共に再婚

初婚の時に比べるとあまり華やかな挙式、披露宴などは行わずに控えめな結婚式をする方が多いと思います。
ふたりだけで海外で挙式をしたり、両家の顔合わせも兼ねて親族など少人数で食事会をおこなったりと、ふたりで、家族でゆったりと出来る結婚式がおすすめです。

非日常的な空間で楽しいひと時を過ごせるリゾート挙式は海外・国内ともに人気ですね。ハワイやグアムなどは海が見えるチャペルなど、とっても素敵な空間で挙式が行えますね。

でも、時間や予算に限りがある方には、国内リゾートもオススメですよ。
海なら沖縄、森なら軽井沢!海が見えるチャペルも森の中の小さな教会も、海外に負けず劣らず、とても素敵な場所ですよ。

またウェディングドレスを着て、青く広がるビーチや緑いっぱいの森林に囲まれた素敵なロケーションでのフォトウェディングを行うのもおすすめです。
新婚旅行も兼ねたリゾートウェディングで、思いっきりお二人の結婚の思い出をつくりたいですね。

新郎が再婚・新婦初婚

ご新婦さまが初婚になる為、女性の気持ちを汲んでシンプルな挙式を挙げてみても良いかもしれません。
女性にとってウェディングドレスは永遠の憧れです。一生に一度は着てみたいものなので女性の意向もきちんと確認してみましょう。

挙式のみを行って、仲の良い友人を呼んで立食パーティーなどで友人などと楽しいひとときを過ごすのはいかがですか?

新郎さまは初婚時に来てもらったゲストにまた出席してもらうのは負担を掛けてしまうと思いますが、新婦さまは初めてのウェディングドレス!友人にお祝いしてもらいたいと思っているはずです。
このような時は、ゲストにも負担が掛らないくらいの予算で、二次会のような立食パーティーを企画してみるのも良いと思います。
新郎新婦もゲストもリラックして和やかな雰囲気でパーティーを行えて、アットホームな雰囲気で会話も弾むことでしょう。

パーティー

アットホームパーティー

新郎が初婚・新婦が再婚

新婦側が初婚時に結婚式などを挙げている場合があり、今の状況に合った結婚式を考えてみても良いかもしれません。
例えば、挙式などは行わず2人でゆっくりフォトウェディングというのも良いかもしれません。

チャペルで挙式のような結婚式や、公園で緑や花に囲まれてのロケーションフォトウェディングなどで、何年後、何十年後に写真を見返しても楽しめます。
また、親族や友人などにお披露目したい場合は、フォトウェディングのあとにカジュアルな感じのレストランやカフェでお食事会を開くのも素敵ですよ。

子供連れ再婚

お子さまとお揃いのウェディングドレスを着て一緒にバージンロードを歩いてみましょう!
お子さまにとってもお父様、お母様の幸せな姿は嬉しいものですし、一緒に過ごせる時間は一生心に残る事でしょう。
また参列者にもお子さまを紹介できる良いきっかけになるのではないでしょうか。

お子様とウェディングドレス

お子様とウェディングドレス


お子さまが活躍するウェディングの演出もいくつかあります。
リングボーイやリングガールをやってもらうのも素敵ですね!
リングボーイやリングガールとは、その名の通り、指輪を交換する時に、指輪を持ってきてくれる子供のことを言います。
指輪を運ぶお手伝いは、女の子と男の子半々の割合で行うことも多いので、男の子も楽しく演出に参加できますよ。

今、海外でとても人気の演出の1つにサインベアラーがあります。
サインベアラーとは、「もう少しで新婦さんが入場しますよ!」とサインを出す子供のことを言います。
また、サインベアラーの中でも特にオススメなのがラジオフライヤーを使った演出です。
ラジオフライヤーは、アメリカの家庭では一家に一台あると言われるポピュラーな玩具で、荷物を運ぶワゴンとして使用されることもあります。
このラジオフライヤーを使用すれば、まだ歩く事のできない、0歳や1歳の子供でも乗っているだけで演出に参加できるので、素敵にお祝ができますね!

挙式の時に新郎新婦がサインする結婚証明書!
シンプルウェディングの挙式のようなチャペルフォトウェディングでは結婚証明書がついていて署名のシーンを実際に行っていただきます。

その結婚証明書に可愛いお子さまの手形サインを加えてみてはいかがでしょうか?
小さな子供の手はとても可愛く、ほっこりした温かい気持ちになります。
また、一生の思い出に残るアイテムになり、数年後にみんなで結婚証明書を見直した時に、「こんなに小さかったんだよー」と話に花が咲くのではないでしょうか。

お子さまにとってもドレスを着て結婚式に参加して写真を撮るという経験はなかなかできるものではないので、とても良い機会になるのではないでしょうか。
シンプルウェディングでは、サイズに限りがありますが、お子様用のドレスや、お子さまと楽しく撮影ができるフォトプロップスも無料で貸し出しています。
写真はお子さまが大きくなってからも見返す事ができるので、とってもかわいいかたちに残しておきたいですね。


このように再婚カップルでも、それぞれの事情により結婚式のプランは変わってきます。
ですが、最終的には2人がしたい結婚式を思い切ってやるのがベストだと思います。

是非、お二人に合った最適なプランを見つけ、思い出に残る素敵な結婚式を行って下さい。