ロケーションフォト

最近の結婚式は、披露宴や挙式を挙げるだけではありません!
二人の思い出をかたちに残すフォトウェディングを行うカップルが増えています。

ウェルカムボードやオープニングムービー、スライドショーやエンディングロールにも使えるフォトウェディングの写真。
どうせ撮るなら、公園や砂浜などの野外で撮影するロケーションフォトを行いたいですね。
自然が沢山溢れる公園で一生に一度のフォトウェディングを行ってみませんか?

そもそも、フォトウェディングにはどんなメリットがあるのでしょう?

結婚式当日よりゆっくり撮影できクオリティが高い

結婚式当日はどうしてもスケジュールに追われてしまう為、写真撮影はあっさり終わってしまうケースも少なくありません。
しかし、フォトウェディングでは、撮影だけに時間をたっぷり使用できるので、ウェディングドレス姿や、ふたりの自然な雰囲気を写真に残すことができます。

和装を着られる

挙式はウェディングドレス、披露宴はカラードレスを着用したいですよね。
そこに、色打掛を入れるとなると、費用がかさんできてしまいますね。
フォトウェディングであれば、費用を抑えて本格的な和装を着て撮影ができます。

傘を使って

傘を使って

ロケーションフォトは自身のスタイルに合わせた撮り方ができ大変魅力的な部分が沢山あります。
スタジオの中ではいろいろ制限が出てきてしまい表現できない雰囲気も、このロケーションフォトであれば特別な空間を作りあげることができ、一生の記念になると思います。

「二人がはじめて出会った場所」
「綺麗な海をバックに」
「緑の綺麗な広場」
「家族や親族全員で」
「愛犬も一緒に」

など、さまざまなシチュエーションで写真撮影でき特別な写真になること間違いありません。

普通に写真を撮影するだけではなく、ちょっとした演出を加えるとロケーション撮影はより一層明るく華やかになります。

バブルシャワーで幻想的な雰囲気に

公園には多くの木々があるので癒し効果があり、撮影もリラックスしながら進めることができます。
また、そんな自然の中でシャボン玉を飛ばす演出「バブルシャワー」を行うと、日差しにシャボン玉がキラキラと輝き、幻想的な雰囲気に包まれます。
華やかな写真にしたいというカップルには是非オススメの演出です。

自然をバックにオリジナルのガーランド

最近のフォトウェディングの定番人気アイテムと言えば「ガーランド」です。
2人の名前が入ったオリジナルガーランドを撮影に使用すると更に特別感も増します。
ガーランドを作るのは大変そうだなと思うカップルもいるかもしれませんが、今は100円均一などで簡単に材料が手に入るのですぐに作れます。
緑の自然をバックにガーランドを使用すると写真がとても映えるので是非取り入れてみて下さい。

パラソルを持ってクラシカルな雰囲気に

綺麗な自然の中で、2人で1つのパラソルを持って撮影をするのもクラシカルな雰囲気になり素敵です。
最近人気なのは、白いレースの物や赤いハート型のパラソルです。
白いパラソルは、ウェディングドレスととてもマッチするので、多くの緑がある中でとても美しく見えます。
赤いハート型のパラソルは、自然の中でもとても映えるので明るく可愛らしい雰囲気の写真に仕上がります。

シャボン玉

シンプルウェディングが一押しのシャボン玉

ロケーションによっても雰囲気が違って見えるので、ドレスにもこだわりたいところ。

公園には多くの緑が溢れていて、自然な雰囲気の写真が撮影できます。
そんな公園にオススメなのは、エンパイアドレスです!
エンパイアドレスの魅力は柔らかくフワッとした雰囲気なので、硬くなり過ぎず、風になびく自然で動きのあるショットを撮影できます。
フォトプロップスなどの小物を取り入れると、より楽しい雰囲気の写真に仕上がります。

青山の銀杏並木通りや代官山周辺など、綺麗な街並みを背景にカラードレスを着て撮影するというのもお洒落ですね。
カラードレスの魅力は、色がとても映えるので写真の仕上がりもより明るくなります。
今人気のサッシュリボンを腰に巻いてアレンジしたり、ブーケをドレスとは全く違った色にして目立たせてもスタイリッシュで素敵ですね。

和装撮影も通常はスタジオでの撮影が多いかと思います。
ですが、和装でも外に飛びだすとよりいっそう色打掛の色合いが映え、素敵な写真が撮影出来ます。

日本庭園でおしとやかに

日本の伝統である着物を着てフォトウェディンを行うのはとても特別な気持ちになりますよね。
そんな特別感を更に引き立ててくれるのが、日本庭園での撮影です。
四季折々の景色も楽しめるのも魅力で、和の雰囲気に着物も映えます。
素敵なロケーションなので家族みんなで記念の撮影をするのも良い思い出になりますね。

また、日本庭園での撮影は日差しが入り込む時間帯がオススメです。
夕方など暗くなると写真が少し寂しげな雰囲気になってしまう場合もあるので注意が必要です。

緑の自然に囲まれて

綺麗な緑の木々に囲まれながら和装でフォトウェディングを行うのも人気を集めています。
特に軽井沢などリゾート地などで撮影を行うカップルも多く、緑の自然の中で和装がより一層引き立ちます。
フォトウェディングの定番である、レトロな額縁や、和柄のガーランド、2人のイニシャルが入ったイニシャルウッド、フォトプロップスなどを使用すると 更に楽しく可愛い写真が出来上がる事間違いなしです。

桜や紅葉を背景に

日本といえば、「春の桜」や「秋の紅葉」など四季の自然を沢山感じる事ができます。
そんな美しい景色を背景に、和装で一生の思い出に残るフォトウェディングを行ってみませんか。
和と四季の自然がマッチして着物も一段と輝きます。
和傘などの小物も使用して撮影すると、更に和の雰囲気を演出する事ができます。

ガーランドを使って

ガーランドを使って

フォトウェディングは外に飛びだして一生に一度のフォトウェディングを行ってみませんか?
ロケーションフォトはスタジオよりももっと自由に解放的な結婚写真を残せて、披露宴のアイテムに使うのにも写真映えします。
フォトウェディングは是非、ロケーション撮影を検討してみてくださいね。